カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

友人とお食事

高校からずーと親しくしている友人2人が遊びに来てくれました。

お昼は「一歩」 ¥1,000-のおまかせ定食↓
ランチの時間はセルフでコーヒーが付きます。
天ぷら定食などは¥800円で食べれます。安いのでお店はいつも満員。 私はこれで2度目の来店。

Dsc_0178

食事が終り、和倉に足を伸ばし「和倉昭和博物館とおもちゃ館」へ
初めての入館です(^^)

Dsc_0189

昭和生まれでも私たちのお母さんやお父さんの時代って感じです。

Dsc_0187

Dsc_0192

Dsc_0188

展示物の数はとってもたくさんありました。
懐かしい道具やおもちゃもあったり・・・

Dsc_0194

Dsc_0200

Dsc_0199

でも 入場料¥700円は高いかな~。

初めての山小屋 宿泊と下山編

白馬大池山荘に到着

13:15~ お昼ごはん

大池のほとりでまったりします

ちょっと寒いかな。

19

Kちゃんは 網焼きパーティー

18

よっしーはお湯係。 フリーズドライの卵スープを配給します。

あとは おにぎり・ミカン・プルーン・チーズ・ウインナー。

Kちゃんウインナー焼いてぇ~。

ジュージュー

プリッ プリッでうまい!

Rちゃんたちは ヒレカツたっぷり うひょひょ
ご馳走です!

あれれ 向こうに どん兵衛が落ちてる。
Rちゃんたちのザックから転げ落ちていた( ´艸`)プププ17

1時間以上 食べまくって終了(14:30)

しかし、夜ご飯は17:30。 

おなか減らさないと大変です!!!!

少しお部屋でまったりした後、散策にでました。
雷鳥坂 栂池スカイラインを歩きます。

22

23

お天気は雲っているけど気持ちいいです

24

少し登ると 開けた場所にでました。

きゃー

雷鳥よーchick

20

ラッキー happy02

すっごく目の前にいたのです! しかも長い間。
かわいいー! 
こっちをジーと見たり なんか突付いてみたりしながら茂みの中に入っていきました。

雷鳥坂は、「坂の上の雲」エンディングのイメージにも使われたところらしいです。
ある程度登って 途中で引き返しました。

21

↓ Rおねーちゃんが 本人流行の格好をしてくれました(笑)
本人曰く これがかわいいらしい。 (一番左)

25

16:00も過ぎたので 山小屋に戻ります。

17:30の夕食は カツカレーとイチゴムースでした。
カツでか! おなかいっぱいです(おかわりOKでした)

26

おなかパンパンのまま 四畳のお部屋で寝転がる私たち。

昼間に撮った写真を見ながら談笑タイム。
しかし、寒いんです。

ダウンを着たまま寝ることになちゃった(>_<)

消灯は9時ですが、7時頃には寝た zzz

27

夜 雨音が聞こえてきた。 最悪だー

しかも大雨 大丈夫か????? 不安を感じながら寝続ける。

5:00 起床。
天気 大雨rain

5:30 朝食。

わーい おいしそう! 煮物がおいしかった。

28

外は最悪。 朝なのに暗いし寒い。

宿泊していた人に聞くと自然園方面の下山は危ないからやめた方がいいとアドバイスされた。 迷ったあげく、蓮華温泉への下山ルートに変更決定。

7:10出発

29

登山道は小川のようになっています。
でもこっちのルートで正解! 登ってきた道より下山しやすいと思う。

10:10に蓮華温泉から バスが出るのでそれまでに行かなくちゃ!

30

でも へなちょこ組の足でどれ位かかるか未知数。

31

32

あんまり休まないでどんどん下ります。
私たちにしたらがんばったと思う。

9:50 蓮華温泉着。 
Kちゃんカメラは雨に濡れてここら辺で死亡・・・

残念ですが 到着以降の写真はありません・・・・

ずぶぬれだけど バスに飛び乗ります ¥1,490bus
11:08 岩平駅~南小谷駅へ¥230train
12.08 栂池自然園行のバス¥500bus

ロープウェイの片道代が無駄になり +計2,220円なりcrying

12:30 栂池ロープウェイ乗り場に戻った

温泉入って終了。

いろいろあったけどいい経験でしたぁ
他の下山ルート変更組の皆さんともお話できたし。
ローカル電車も楽しかった。

金沢に戻ってうどん食べたよ。

33

お疲れ様~ 
みんな怪我もなく無事に帰ってこれて よかった よかった

はじめての山小屋 白馬大池山荘へ行くぞ!!の巻

いつもの女性4人組で山小屋デビューです ドキドキheart02 

へなちょこ4人組は白馬山荘までは無理なので、白馬大池山荘までがんばります(o^-^o)

Photo

8:00頃 栂池自然園横の登山道からスタート

1

最初からずっと坂道です。道はどろどろ系。

2_3

あー疲れた・・・。 ザックを下ろす
体って軽いのね・・・。  荷物おもーい。

3

岩ゴロを登ります。

5

6_2

天狗平に到着。

 

7 

8

天狗平には祠があったのでザックを置いて行ってみました。

海辺の岩を渡るように両手両足で進みます。

サスペンス風に

ジャン・ジャン・ジャー-ンnote

そこにはRおねーちゃんの遺体が・・・

9

なーんてね( ´艸`)プププ
死んだふりしただけです・・・。

↓ちっちゃな松ぼっくりがかわいい。

10_2

今年の紅葉は少し遅いそうです。
ほんのり黄色がかっているくらい。

4

おっと 30分も遊んでしまった。
白馬乗鞍岳に向かって出発よ!

溶岩ゴロゴロをひたすら登ります。

11

雪も少し残っていました。

2_4

登り切ると少し平らなところに出た。
ハイマツが広がり風も強いです。 寒い!
上着を着用。

向こうにケルンが見えます! がんばるぞ!

12

12:00 白馬乗鞍岳 2436.7m 到着。

13_2

聞くところによると、これから少し下って白馬大池があるそうです。

しばらく歩くと大池と目指す山荘が見えてきました!
ヤッター!!

14

しかし・・・ 見えてはいますがまだまだでした。

池の半周を歩きます。 しかも大岩ゴロゴロ・・・。

15

池が見えてから 30分は歩いたぞ(゚ー゚;

12:50 白馬大池の山荘に到着。
ばんざーい! ばんざーい!

16

早速 お昼ご飯にしよーっと。

続く・・・・。

くうかい? のむかい? ヘルシー&モテキ上映会

ひさしぶりの「くうかい?のむかい?」です。

今回 参加者2名がダイエット中なのでヘルシーを心がけての持ち寄りパーティーです

野菜中心の品が並びます
しかし こんなにたくさん食べれば無理ですね(笑)

2012916_16

おなかパンパンです(o^-^o)

2012916_8

2012916_7

今回はセルフで巻く 生春巻きもありましたよー

2012916_5

早めに始めて、9時以降は食べないようにしました。 


あっ それくらいじゃダメですかね~ ^_^;

食事が終ったら 映画モテキを見ながらくつろぎます!
なかなか面白かったよ。

現実的な一品を考えよう・・・

ホットケーキなんて 食事じゃねぇー

最近山に行っても ガスを使って調理してない(泣)
そんなんじゃ なんの為の金曜日実験かわからん。
(とっても余裕のない日帰り登山だったからなんだけどさっ)

急に現実的な考えに戻りました

今度の山の為にちゃんと考えた

P1010882

ガスバーナーは、実験の経費がかさむ為カセットガス ジュニアバーナーにしましたが、
後は現実的に・・・。

レンジでチンしたら食べれるご飯(小盛)とうどんを一緒に入れます。
このうどんは5分かかります。

P1010883

こんなご飯ってけっこう硬いんだよね。ほぐれるのに時間がかかります。
純粋に湯銭だったら 15分ぐらいかかるらしい。

たんぱく質としてウインナー投入。

P1010885

しばらくご飯をほぐしながら煮込む。

P1010886

出来上がり

P1010887

Kちゃんは、 ハントンライスもどきを作ってくれました。
こんなに食べたら○×■△!!! 

ダイエット中なのに・・・(それならうどんライスなんて作るなって!(笑))

P1010888

野菜不足のご飯ですね~

お昼ごはんの後はとっても眠くなったわー

ホットケーキリベンジ編

引き続き 「お外ホットケーキ」 にリベンジです。

P1010663
プリムス ライテックスーパーセットのフライパンを使用。 熱源ガスストーブ
油を引かずにフライパンに直接焼いてみました。
生地が固め。

P1010874

今回は ちゃんと3枚に分けて焼きましたよー。
キレイな丸にならないなぁ~

P1010875

フライパンより小さいと ひっくり返しやすいです。

P1010878

チューブ入りのバター1/3をのせて食べます。
シロップはお好みで・・・

P1010876

まっ ホットケーキはこれで終了かな。
プリムス ライテックスーパーセットのフライパンでホットケーキもくっつかずGOODです。

Kちゃんにもらった外飯ドリア ↓
P1010877

マカロニがちょっと硬かったけど、濃厚でうまい。
でもホットケーキと一緒に食べたら食べすぎでした(笑)

マグカップ袋

さらしで作ったカップ入れが真っ白で寂しかったので
消しゴムハンコで色を付けてみました。

そんなに色を持っていないのでこれで限界・・・。

P1010690

今度は どんな模様を作ろうかな・・・。

西穂高独標へ!

いつもの女性4人で新穂高ロープウェイを使って
西穂高独標まで行ってきました!
第2ロープウェイを降り 西穂高口前です。
ここで飲料水をGETできるところがありました。
↓Rおねーちゃん

1

初の登山届けを出しました。↓Kちゃんが記入。

Photo_2

約9:00 登山開始です!!下りと登りが続きます。

2_2

まずは、西穂山荘へ向かいます。
ずーと山林の中を歩くコースです。

山荘までは約1時間30分の予定。
少しだけ早めに到着。 私は滝のような汗をかきました
お風呂に入ったような髪の毛になった(>_<)

たくさんの人がいたので、数分立ち止まりスタート。
丸山まで向かいます。 

大岩ゴロゴロとハイマツの道を登ります。

2_3

上高地が見えてきました。

1_2

  丸山到着。 モヤっています。

Photo_3

さっ 独標までがんばるぞー。

Photo_5

Photo_4

後は焼岳が見える。
ちょっと休憩。 

振り返ると 丸山が遠く見える・・・ 
だけどまだまだです。

P1010822

ずーと 岩・石だらけの坂道を登ります。

そろそろ 独標が近くなってきたぞ~
ストックを片付けて両手で登れるように準備します。

01

Kちゃんは 元気で一人で先に行ってしましました。
見上げるともうあんな所に・・・ はやっ!
01_1
最後の鎖場付近は恐かった。

わたし お城とかの階段登りキライなんだよね・・・・。

でも掴む岩だけ見てがんばった・・・。

Photo_6

無事に到着。
やったー! 2,701m 西穂高独標です!!!

Photo_7

ここはさすがに 寒かったです。
上着を着ました。

来た道をお尻をつきながら降りて難所をクリア。

ちょっと落ち着いたところでお昼にしました。
Photo_8

お天気がとっても良くなってきたsun
景色のいいところでご飯riceballっておいしいね!!

向こうに ロープウェイの乗り場と山荘の屋根が見えた。
めっちゃ遠いわー。

帰りもがんばらねば。

P1010853

下山スタート。

岩ゴロめ! 滑らないように気を付けて降ります。

201292k_83

帰りの丸山は きれいに撮れました。

Photo_9

途中、内太ももがつりそうになって
びびったけど大事にならず助かりました。

帰りの西穂高山荘で↓ 後光が差しておもしろい写真が取れました。
Img00125s_2 

その後 まだ乗り場に着かないのか!!って感じになったけど、
15:45のロープウェイにのれました。 良かった良かった。

お風呂に入って、富山の糸庄でもつ煮込みうどん食べて帰宅。

P1010872

大満足です!!!

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30